高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
よつづかやま〜はくさんしゃかだけ
四塚山〜白山釈迦岳
石川県白山市
2008年7月21日
四塚山よつづかやま(2519.39m)三等三角点
初回編:2008年7月21日
朝のすんだ空気に別山も目覚める。
朝のすんだ空気に別山も目覚める。
青空に黒ボコ岩が映える。あと少しがんばるぞ。
青空に黒ボコ岩が映える。あと少しがんばるぞ。
初めてのクロユリ。小さいがさすがに存在感はある。
初めてのクロユリ。小さいがさすがに存在感はある。
弥陀ヶ原が緑に輝く。
弥陀ヶ原が緑に輝く。
イワツメクサ
イワツメクサ
目の前に北竜ヶ馬場が広がる。
目の前に北竜ヶ馬場が広がる。
大汝峰を過ぎると御手水鉢がある。ここまでが白山奥宮の境内なのでしょうか?
大汝峰を過ぎると御手水鉢がある。ここまでが白山奥宮の境内なのでしょうか?
午後の白山はガスが出やすい。釈迦岳を目指す。
午後の白山はガスが出やすい。釈迦岳を目指す。
急ぎすぎて釈迦岳の山頂を踏み忘れてしまった。振り返った頃には引き返す元気も・・・ない↓
急ぎすぎて釈迦岳の山頂を踏み忘れてしまった。振り返った頃には引き返す元気も・・・ない↓
釈迦岳前峰の標柱。市ノ瀬まではまだまだ遠い。
釈迦岳前峰の標柱。市ノ瀬まではまだまだ遠い。
ブナ林が終わると残りは車道歩き。
ブナ林が終わると残りは車道歩き。
釈迦新道と越前禅定道の登山口。四塚山・釈迦岳ともに三角点を確認できず近々リベンジしなくては(涙)
釈迦新道と越前禅定道の登山口。四塚山・釈迦岳ともに三角点を確認できず近々リベンジしなくては(涙)
と、いう訳でリベンジにやってきました!!三角点を発見しにリベンジ!編:2008年09月14日
前日の雨に濡れたナナカマド。
前日の雨に濡れたナナカマド。
今日は南竜から展望コースを通って室堂へ。
今日は南竜から展望コースを通って室堂へ。
山頂には青空も。明日の朝は晴れますように。
山頂には青空も。明日の朝は晴れますように。
翌朝、残念ながらご来光は拝めず。
翌朝、残念ながらご来光は拝めず。
イワギキョウがまだ咲いていた。
イワギキョウがまだ咲いていた。
室堂と別山。
室堂と別山。
主谷の向こうに目指す釈迦岳がそびえる。
主谷の向こうに目指す釈迦岳がそびえる。
雄大に広がる笹原を北竜ヶ馬場を目指し進む。
雄大に広がる笹原を北竜ヶ馬場を目指し進む。
火の御子峰の奥に間名古の頭がそそり立つ。
火の御子峰の奥に間名古の頭がそそり立つ。
化け猫を封じ込めた四つの塚があるから
化け猫を封じ込めた四つの塚があるから
チングルマも綿毛になっていた。
チングルマも綿毛になっていた。
2回目のアタックでようやく発見した三角点。最高峰以外に設置されている三角点は探しにくい。
2回目のアタックでようやく発見した三角点。最高峰以外に設置されている三角点は探しにくい。
四塚山三角点 遠景。
四塚山三角点 遠景。
ミヤマリンドウがかわいい花をつけている。
ミヤマリンドウがかわいい花をつけている。
雲行が怪しくなってきた。急いで釈迦岳に向かおう。
雲行が怪しくなってきた。急いで釈迦岳に向かおう。
ウメバチソウ
ウメバチソウ
釈迦岳の山頂へは池塘を左に廻り込む。
釈迦岳の山頂へは池塘を左に廻り込む。
釈迦岳三角点 苔が生えていて風格がある。
釈迦岳三角点 苔が生えていて風格がある。
釈迦岳山頂は休憩するような広場はない。。。
釈迦岳山頂は休憩するような広場はない。。。
釈迦岳前峰から釈迦岳を振り返る。リベンジ完了!!
釈迦岳前峰から釈迦岳を振り返る。リベンジ完了!!
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.