高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
たいらっぴょうやま
平標山
新潟県湯沢町
2012年10月14日
平標山たいらっぴょうやま(1983.7m)三等三角点
2012年10月14日
苗場ふれあいの郷駐車場から二居川を渡りスタート。
苗場ふれあいの郷駐車場から二居川を渡りスタート。
ほどなく松手山経由平標山への登山口。
ほどなく松手山経由平標山への登山口。
始まりは整備された階段が続く。
始まりは整備された階段が続く。
急登で一気に標高を稼ぐ。
急登で一気に標高を稼ぐ。
尾根に出ると朝日に照らされた苗場山が飛び込んでくる。
尾根に出ると朝日に照らされた苗場山が飛び込んでくる。
苗場のゲレンデを一望。
苗場のゲレンデを一望。
しばらく行くと目の前に大きな鉄塔。
しばらく行くと目の前に大きな鉄塔。
鉄塔を見上げながら一息つく。
鉄塔を見上げながら一息つく。
松手山を目指してしばらくはゆっくりした道。
松手山を目指してしばらくはゆっくりした道。
鉄塔を振り返る。
鉄塔を振り返る。
気持ちの良い木々の中を歩く。
気持ちの良い木々の中を歩く。
目の前に目指す平標山が見える。
目の前に目指す平標山が見える。
榛名山方面。
榛名山方面。
松手山の山頂。
松手山の山頂。
三等と書かれた三角点は傾いている。
三等と書かれた三角点は傾いている。
ここから平標山までは草原のよう。
ここから平標山までは草原のよう。
超えてきた松手山の後ろには苗場山。
超えてきた松手山の後ろには苗場山。
一の肩を快調に進んでいく。
一の肩を快調に進んでいく。
展望も良く、道は緩やかだが風が強い。
展望も良く、道は緩やかだが風が強い。
ようやく山頂らしいピークが現れた。
ようやく山頂らしいピークが現れた。
来た道を振り返る。
来た道を振り返る。
ひと登りすると・・・
ひと登りすると・・・
平標山の山頂に到着。
平標山の山頂に到着。
三等三角点。
三等三角点。
登ってきた松手山・元橋方面へ。
登ってきた松手山・元橋方面へ。
平標山の家・平元新道・三国山方面への道。
平標山の家・平元新道・三国山方面への道。
平標新道・土樽への道。
平標新道・土樽への道。
仙ノ倉山・谷川岳へと続く道。4つのコースが山頂につながっている。
仙ノ倉山・谷川岳へと続く道。4つのコースが山頂につながっている。
平標山の家を眼下に見ながら平元新道を目指す。
平標山の家を眼下に見ながら平元新道を目指す。
優美な仙ノ倉山もいつかは登ってみたい。
優美な仙ノ倉山もいつかは登ってみたい。
平標山から一気に下ってきた。
平標山から一気に下ってきた。
なんど振り返ってももう一度来たくなる山容。
なんど振り返ってももう一度来たくなる山容。
平標山の家が近くなってきた。
平標山の家が近くなってきた。
仙ノ倉と秋の代名詞うろこ雲。
仙ノ倉と秋の代名詞うろこ雲。
昼食場所の平標山の家に到着。
昼食場所の平標山の家に到着。
その前に下山のルートを確認。
その前に下山のルートを確認。
きれいな平標山の家。
きれいな平標山の家。
平標山を見ながら楽しい昼食↑
平標山を見ながら楽しい昼食↑
鐘の向こうに万太郎山。
鐘の向こうに万太郎山。
よく見ると万太郎山の奥に谷川岳が見える。
よく見ると万太郎山の奥に谷川岳が見える。
昼食を終えて平元新道へ。
昼食を終えて平元新道へ。
この辺りは少しずつ紅葉が始まっている。
この辺りは少しずつ紅葉が始まっている。
この道も木の階段が整備されている。
この道も木の階段が整備されている。
時々、目を見張るような紅葉が飛び込んでくる。
時々、目を見張るような紅葉が飛び込んでくる。
いつのまにか道はカラマツ林に。
いつのまにか道はカラマツ林に。
やがて水場のある平標山の登山口。
やがて水場のある平標山の登山口。
かわいい道祖神が祀られている。
かわいい道祖神が祀られている。
平標山についてみんなで復習中。
平標山についてみんなで復習中。
もうしばらくするとこのあたりは黄色に染まるんだろうな。
もうしばらくするとこのあたりは黄色に染まるんだろうな。
約一時間、駐車場までは岩魚沢林道を下る。
約一時間、駐車場までは岩魚沢林道を下る。
途中にあるゲート。一般車は通行できない。上信越自然歩道にもなっている。
途中にあるゲート。一般車は通行できない。上信越自然歩道にもなっている。
林道を外れ、沢沿いに登山道が付けられている。
林道を外れ、沢沿いに登山道が付けられている。
元橋の駐車場に戻ってきた。
元橋の駐車場に戻ってきた。
道も展望も良いところだった。
道も展望も良いところだった。
鉄塔台地から上越の山々。
鉄塔台地から上越の山々。
山頂から松手山の奥に左から苗場山・越後三山・巻機山。
山頂から松手山の奥に左から苗場山・越後三山・巻機山。
山頂から仙ノ倉・万太郎山方面。
山頂から仙ノ倉・万太郎山方面。
平標山から仙ノ倉山へと続く稜線。
平標山から仙ノ倉山へと続く稜線。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.