高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
あさまやま
浅間山
長野県軽井沢町、御代田町、群馬県嬬恋村
2013年5月3日
浅間山 (前掛山)あさまやま (まえかけやま)(2568m)
2013年 5月 3日
浅間山荘の前にいたポニーに見送られ出発。
浅間山荘の前にいたポニーに見送られ出発。
そうそうビーグルもいました。なんかちょっと寂しそう・・・一緒に行くかい?
そうそうビーグルもいました。なんかちょっと寂しそう・・・一緒に行くかい?
『浅間山荘』と言えば連合赤軍の人質事件が真っ先に思い出されますが、名前は同じでもここは違います。
『浅間山荘』と言えば連合赤軍の人質事件が真っ先に思い出されますが、名前は同じでもここは違います。
青空の下、鳥居をくぐってスタート。
青空の下、鳥居をくぐってスタート。
噴火レベルを確認し、登山届けを提出します。
噴火レベルを確認し、登山届けを提出します。
初めはゆったりとした林道を歩きます。
初めはゆったりとした林道を歩きます。
どこの山でも常識ですが、それでも守らない人がいるのでしょうか。
どこの山でも常識ですが、それでも守らない人がいるのでしょうか。
川の水が硫黄の影響で赤茶色になっています。そりゃぁ火山ですから・・・
川の水が硫黄の影響で赤茶色になっています。そりゃぁ火山ですから・・・
湯の平口コースを進みます。
湯の平口コースを進みます。
落葉松林。
落葉松林。
しばらくすると『一ノ鳥居』の分岐に。
しばらくすると『一ノ鳥居』の分岐に。
不動滝を経由するコースを進む。
不動滝を経由するコースを進む。
寒さのため、枝も凍り付いている。
寒さのため、枝も凍り付いている。
不動滝。
不動滝。
ボランティアの方たちでしょうか、登山道の修復をされていました。どこの山でもこういった方たちに感謝です。
ボランティアの方たちでしょうか、登山道の修復をされていました。どこの山でもこういった方たちに感謝です。
滝からひと上りで『二ノ鳥居』に。『火山館』とのちょうど中間地点。
滝からひと上りで『二ノ鳥居』に。『火山館』とのちょうど中間地点。
時々火山岩の上に石碑が見られます。
時々火山岩の上に石碑が見られます。
青い空。でも木々の芽吹きはまだまだ。
青い空。でも木々の芽吹きはまだまだ。
もうすぐ火山館。
もうすぐ火山館。
笹と樹木と青い空・・・気持ちいい。
笹と樹木と青い空・・・気持ちいい。
荒々しい岩肌が見え始める。
荒々しい岩肌が見え始める。
中開霊神の碑。
中開霊神の碑。
名前はカモシカ平だけれど、本当にカモシカは生息しているのでしょうか。
名前はカモシカ平だけれど、本当にカモシカは生息しているのでしょうか。
誰の句碑だろう。
誰の句碑だろう。
ようやく浅間山が見えてきた!
ようやく浅間山が見えてきた!
牙山の下の谷を廻り込んで・・・⇒⇒⇒
牙山の下の谷を廻り込んで・・・⇒⇒⇒
ふり返ってみると歩いてきた道は結構危なっかしく見えます。
ふり返ってみると歩いてきた道は結構危なっかしく見えます。
ほどなく『火山館』に着きます。
ほどなく『火山館』に着きます。
火山館では浅間山の噴火の様子を知ることも出来ます。
火山館では浅間山の噴火の様子を知ることも出来ます。
この時期、水は豊富にありました。
この時期、水は豊富にありました。
必ずって言うほど皆さん、休憩するポイントです。
必ずって言うほど皆さん、休憩するポイントです。
火山館の脇には浅間神社。
火山館の脇には浅間神社。
火山館を過ぎると湯ノ平。
火山館を過ぎると湯ノ平。
草すべりとの分岐。
草すべりとの分岐。
雪が出てくると植物もなくなり始めます。
雪が出てくると植物もなくなり始めます。
どこからの距離が記されているのでしょうか。
どこからの距離が記されているのでしょうか。
田代湖を挟んで四阿山がどっしりと構えている。
田代湖を挟んで四阿山がどっしりと構えている。
お天気はいいけれど気温が低いので氷も張っている・・・
お天気はいいけれど気温が低いので氷も張っている・・・
眼下には『軽井沢おもちゃ王国』も見えてきました。
眼下には『軽井沢おもちゃ王国』も見えてきました。
富士山と似たような火山灰の道がまっすぐ空に向かって続きます。
富士山と似たような火山灰の道がまっすぐ空に向かって続きます。
雪のドーナッツ見っけ♪
雪のドーナッツ見っけ♪
ようやく賽の河原と呼ばれる、外輪山『前掛山』の真下に到着。
ようやく賽の河原と呼ばれる、外輪山『前掛山』の真下に到着。
シェルター。もちろん噴火が起きたときのためです。
シェルター。もちろん噴火が起きたときのためです。
火山壁に続く道を進み、前掛山の山頂へ。
火山壁に続く道を進み、前掛山の山頂へ。
山頂は目の前!
山頂は目の前!
前掛山の山頂。今は入山規制のため、ここが浅間山の山頂となっています。奥には釜山(浅間山)。
前掛山の山頂。今は入山規制のため、ここが浅間山の山頂となっています。奥には釜山(浅間山)。
折角なので登頂記念の手形にもタッチ。
折角なので登頂記念の手形にもタッチ。
この先に三角点はありますが、残念ながら立ち入り禁止・・・
この先に三角点はありますが、残念ながら立ち入り禁止・・・
おぉっ、槍ヶ岳が見えてるよ。
おぉっ、槍ヶ岳が見えてるよ。
群馬や新潟の山々を眺めながら名残惜しいけれどとにかく寒いので下山開始。
群馬や新潟の山々を眺めながら名残惜しいけれどとにかく寒いので下山開始。
Jバンドとの分岐。Jバンド方面への足跡は確認できず。
Jバンドとの分岐。Jバンド方面への足跡は確認できず。
朝は日陰だったのでよく見えなかったけれどこうしてみると牙山はガンコです。※金沢弁:ガンコ⇔すごい(驚きのさま)
朝は日陰だったのでよく見えなかったけれどこうしてみると牙山はガンコです。※金沢弁:ガンコ⇔すごい(驚きのさま)
間違えて沢を進まないように。
間違えて沢を進まないように。
山全体に緑が少ない。この時期は笹とシラビソくらい。
山全体に緑が少ない。この時期は笹とシラビソくらい。
ダケカンバの春もいつなんだろう。
ダケカンバの春もいつなんだろう。
『二ノ鳥居』の分岐。帰りは山側コースを行ってみます。
『二ノ鳥居』の分岐。帰りは山側コースを行ってみます。
このコース、夏とかは暑いかもしれませんね。
このコース、夏とかは暑いかもしれませんね。
あまり景観もよくありません。
あまり景観もよくありません。
火山噴火情報は必ず確認しましょう。
火山噴火情報は必ず確認しましょう。
登山口に唯一咲いていたサクラ。ほっとします。「ただいま」。
登山口に唯一咲いていたサクラ。ほっとします。「ただいま」。
この辺りではこいのぼりと一緒に昇り旗が飾られるようです。
この辺りではこいのぼりと一緒に昇り旗が飾られるようです。
下山後、浅間山のビューポイントを探しての一枚。
下山後、浅間山のビューポイントを探しての一枚。
浅間山中腹よりトーミの頭、黒斑山、蛇骨岳etc。
浅間山中腹よりトーミの頭、黒斑山、蛇骨岳etc。
頂上付近より北アルプスを一望。
頂上付近より北アルプスを一望。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.