高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
あそさん(たかだけ)
阿蘇山(高岳)
石川県金沢市
2014年3月23日
阿蘇山(高岳)あそさん(たかだけ)(1592m)三等三角点
2014年 3月23日
3日目もホテルの窓からはお釈迦様の涅槃像に例えられる阿蘇五岳が朝もやの中に浮かび上がっている。
3日目もホテルの窓からはお釈迦様の涅槃像に例えられる阿蘇五岳が朝もやの中に浮かび上がっている。
日の出。今日もお天気は良さそうだ。
日の出。今日もお天気は良さそうだ。
満を持しての阿蘇山は仙酔峡コースからアタック。
満を持しての阿蘇山は仙酔峡コースからアタック。
以前は営業していた仙酔峡ロープウェイの仙酔峡駅。
以前は営業していた仙酔峡ロープウェイの仙酔峡駅。
高岳を背に頑丈そうな退避壕がある。
高岳を背に頑丈そうな退避壕がある。
仙酔峡尾根ルートからスタート。泣いても笑っても最終日。
仙酔峡尾根ルートからスタート。泣いても笑っても最終日。
活火山の阿蘇でも水は流れ落ちる。
活火山の阿蘇でも水は流れ落ちる。
初めは遊歩道、といった感じで始まる。
初めは遊歩道、といった感じで始まる。
しばらく行くと登山道の反対側に階段が現れる。
しばらく行くと登山道の反対側に階段が現れる。
登ると慰霊碑がある。
登ると慰霊碑がある。
登山道に戻り、このボコボコした道を進む。
登山道に戻り、このボコボコした道を進む。
やがていつの間にか足元はゴロゴロした岩に。
やがていつの間にか足元はゴロゴロした岩に。
それと同時に勾配も急に。
それと同時に勾配も急に。
矢印がないとどこを歩いていいのかわかりにくい道が続く。
矢印がないとどこを歩いていいのかわかりにくい道が続く。
かなり登ってきた。
かなり登ってきた。
鷲ヶ峰の荒々しい岩峰もかなり迫ってきた。
鷲ヶ峰の荒々しい岩峰もかなり迫ってきた。
雪が残る登山道。見えてはいるがなかなか稜線に出ない。
雪が残る登山道。見えてはいるがなかなか稜線に出ない。
ここもまた凍っているところもあり。
ここもまた凍っているところもあり。
ようやく稜線に立つ標柱が見えた。
ようやく稜線に立つ標柱が見えた。
遠く外輪山は野焼き中。阿蘇の春の代名詞。
遠く外輪山は野焼き中。阿蘇の春の代名詞。
ここから高岳まではほぼフラット。周りの草が丸く盛り上がっているのは土が凍って膨張するからだとか。
ここから高岳まではほぼフラット。周りの草が丸く盛り上がっているのは土が凍って膨張するからだとか。
見落としそうな「ヒナンゴヤ」の案内。
見落としそうな「ヒナンゴヤ」の案内。
さぁもうすぐ山頂だ。
さぁもうすぐ山頂だ。
と思ったらケルンの先にまだあった。これくらいなら大丈夫!
と思ったらケルンの先にまだあった。これくらいなら大丈夫!
本当に最後の登り。
本当に最後の登り。
遂に阿蘇山の最高峰・高岳。標高は1592m、ひごのくに(肥後の国)。ちなみに写真に写るのはD肥君
遂に阿蘇山の最高峰・高岳。標高は1592m、ひごのくに(肥後の国)。ちなみに写真に写るのはD肥君
三角点は意外にも三等。
三角点は意外にも三等。
これから中岳を通って火口を見に行きます。
これから中岳を通って火口を見に行きます。
中岳越しに噴煙が見える。
中岳越しに噴煙が見える。
そういえば今日は木一本見ていないような。
そういえば今日は木一本見ていないような。
真っ黒な溶岩が火山の威力を物語る。
真っ黒な溶岩が火山の威力を物語る。
下りで通るロープウェイ下の道が見えている。
下りで通るロープウェイ下の道が見えている。
赤い火山灰が山頂の中岳。火山規制中は中岳には登ることが出来ない。
赤い火山灰が山頂の中岳。火山規制中は中岳には登ることが出来ない。
火口が随分近くなった。
火口が随分近くなった。
中岳から高岳を振り返る。
中岳から高岳を振り返る。
ほんの10日前まではレベル2の入山規制が出ていた。
ほんの10日前まではレベル2の入山規制が出ていた。
よく月面に例えられる『砂千里』。
よく月面に例えられる『砂千里』。
火口東展望所が見えてきた。どんな景色が待っているんだろう?
火口東展望所が見えてきた。どんな景色が待っているんだろう?
うおーーっ。すごい!。水蒸気が吹き上がるときには低く鈍い「ゴォーー」という音が響く。
うおーーっ。すごい!。水蒸気が吹き上がるときには低く鈍い「ゴォーー」という音が響く。
火口壁には年輪のような模様が見られる。
火口壁には年輪のような模様が見られる。
下山は仙酔峡ロープウェイ脇の遊歩道で。
下山は仙酔峡ロープウェイ脇の遊歩道で。
ここにも立派な退避壕が整備されている。
ここにも立派な退避壕が整備されている。
火口に近い分、上の駅は廃墟のようになっている。
火口に近い分、上の駅は廃墟のようになっている。
この整備された道、一見歩きやすそうだが登山靴では実際はかなり辛い。
この整備された道、一見歩きやすそうだが登山靴では実際はかなり辛い。
まっすぐ登山口まで道は続いている。
まっすぐ登山口まで道は続いている。
「あと○○m」と書かれた標柱が親切のような迷惑なような…登ってくる人たちもいた!やるぅ〜
「あと○○m」と書かれた標柱が親切のような迷惑なような…登ってくる人たちもいた!やるぅ〜
奥の山肌にまあるく見えているのはミヤマキリシマ。5月ピンクに染まるんだろうな。
奥の山肌にまあるく見えているのはミヤマキリシマ。5月ピンクに染まるんだろうな。
ここまでくれば駐車場は目の前。お疲れ様でした。
ここまでくれば駐車場は目の前。お疲れ様でした。
途中にある放牧場。『草千里』とかって『馬』が颯爽と駆けているイメージあるよね。
途中にある放牧場。『草千里』とかって『馬』が颯爽と駆けているイメージあるよね。
左奥に見えるのは涅槃像で頭の部部にあたる根子岳方面。
左奥に見えるのは涅槃像で頭の部部にあたる根子岳方面。
国道からはこの看板を目印に。
国道からはこの看板を目印に。
帰りは熊本駅から九州新幹線に。『あっ!!!くまモン見忘れた (((( ;゚д゚))))』
帰りは熊本駅から九州新幹線に。『あっ!!!くまモン見忘れた (((( ;゚д゚))))』
『つばめ』の車両ですが『さくら』です。
『つばめ』の車両ですが『さくら』です。
3日間の九州やっつけ地獄の旅。お天気が良くて何よりでした。九州ありがとう!
3日間の九州やっつけ地獄の旅。お天気が良くて何よりでした。九州ありがとう!
仙酔峡尾根コース途中からゴンドラコースを望む。
仙酔峡尾根コース途中からゴンドラコースを望む。
高岳山頂でのパノラマ!左が高岳東峰。
高岳山頂でのパノラマ!左が高岳東峰。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.