高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
やけだけ
焼岳
長野県松本市
2014年9月6日
焼 岳やけだけ(2393m)
2014年 9月 6日
今回焼岳は平湯温泉から国道158号線で中の湯温泉方面へ。
今回焼岳は平湯温泉から国道158号線で中の湯温泉方面へ。
落石崩土注意の看板。
落石崩土注意の看板。
焼岳が見えた。
焼岳が見えた。
ここが有名な安房峠。中部縦貫道の安房トンネルが出来るまではこの道が幹線だった。正面には穂高の峰々。
ここが有名な安房峠。中部縦貫道の安房トンネルが出来るまではこの道が幹線だった。正面には穂高の峰々。
安房峠から少し下ったところに『新中の湯ルート』の登山口はある。
安房峠から少し下ったところに『新中の湯ルート』の登山口はある。
このルートは最短ルートなので駐車場はいっぱい。多い日は中の湯の温泉に止めなきゃいけないこともあるとか。
このルートは最短ルートなので駐車場はいっぱい。多い日は中の湯の温泉に止めなきゃいけないこともあるとか。
初めはゆっくり…長く続かないことはよくわかっている。
初めはゆっくり…長く続かないことはよくわかっている。
楽な道もつかの間。地図にある通り急斜面。
楽な道もつかの間。地図にある通り急斜面。
ここでも秋の訪れ。
ここでも秋の訪れ。
決して手入れが行き届いている、っていう感じでもないが歩きにくいわけでもない。
決して手入れが行き届いている、っていう感じでもないが歩きにくいわけでもない。
自然の作り出した道を登っていく。
自然の作り出した道を登っていく。
やはり火山なので火山灰でぬかるみが多いのは否めない。
やはり火山なので火山灰でぬかるみが多いのは否めない。
樹幹から山頂部らしきものが見えてきた。
樹幹から山頂部らしきものが見えてきた。
エゾリンドウ
エゾリンドウ
中間点の広場では色づき始めたナナカマド越に焼岳が見える。
中間点の広場では色づき始めたナナカマド越に焼岳が見える。
ここから先は焼岳を見ながらの登りとなる。
ここから先は焼岳を見ながらの登りとなる。
この先何回か梯子も出てくる。
この先何回か梯子も出てくる。
穂高も見えてきた。
穂高も見えてきた。
霞沢岳。
霞沢岳。
アキノキリンソウ
アキノキリンソウ
オンタデ
オンタデ
気持ちいい道が続く。
気持ちいい道が続く。
ヤマハハコ
ヤマハハコ
シラタマも実がなり始めている。
シラタマも実がなり始めている。
上部は岩の中を行く。
上部は岩の中を行く。
振り返れば朝登った乗鞍岳も見えてきた。
振り返れば朝登った乗鞍岳も見えてきた。
剣ヶ峰も見えてます。
剣ヶ峰も見えてます。
火口の縁まで登ってくれば笠ヶ岳もバッチリ!
火口の縁まで登ってくれば笠ヶ岳もバッチリ!
火口には火口湖もある。
火口には火口湖もある。
焼岳の最高峰や三角点はこっちの南峰だが、現在は立ち入り禁止。
焼岳の最高峰や三角点はこっちの南峰だが、現在は立ち入り禁止。
ちょっとだけ険しい岩場を登る。
ちょっとだけ険しい岩場を登る。
穂高岳がすぐそこにある。
穂高岳がすぐそこにある。
足元には上高地。帝国ホテルの赤い屋根も見えている。
足元には上高地。帝国ホテルの赤い屋根も見えている。
山頂はまだかな?
山頂はまだかな?
登山道のすぐ横でガスが噴き出している。
登山道のすぐ横でガスが噴き出している。
ちょっと怖くてかなり臭い…
ちょっと怖くてかなり臭い…
遂に山頂まで登ってきた。
遂に山頂まで登ってきた。
焼岳の火口部です。
焼岳の火口部です。
穂高岳と奥には槍ヶ岳。
穂高岳と奥には槍ヶ岳。
こちらは笠ヶ岳。
こちらは笠ヶ岳。
槍ヶ岳をズームアップ。
槍ヶ岳をズームアップ。
穂高もズームアップ。向かって右が前穂高岳、左が奥穂高岳。
穂高もズームアップ。向かって右が前穂高岳、左が奥穂高岳。
乗鞍岳はちょっと雲に邪魔されてしまった。
乗鞍岳はちょっと雲に邪魔されてしまった。
中尾方面。
中尾方面。
遅くなりましたが焼岳北峰頂上の標柱。
遅くなりましたが焼岳北峰頂上の標柱。
穂高方面を望むと真下に焼岳小屋の青い屋根が見える。
穂高方面を望むと真下に焼岳小屋の青い屋根が見える。
中尾峠へのルートも気の抜けない道だ。
中尾峠へのルートも気の抜けない道だ。
頂上を十分満喫し、中ノ湯へと戻ります。
頂上を十分満喫し、中ノ湯へと戻ります。
さっきまで雲に遮られていた乗鞍岳も今はくっきり見える。
さっきまで雲に遮られていた乗鞍岳も今はくっきり見える。
なんの花かな?
なんの花かな?
途中にある2300m地点。
途中にある2300m地点。
下堀出会いの先にある広場にはこんなベンチがある。
下堀出会いの先にある広場にはこんなベンチがある。
最後にもう一度振り返って焼岳。
最後にもう一度振り返って焼岳。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.