高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
あらしまだけ
荒島岳
福井県大野市
2014年11月24日
荒 島 岳あらしまだけ(1523.5m)一等三角点
2014年11月24日
早朝、大野市内からは神々しい荒島岳が望めました。
早朝、大野市内からは神々しい荒島岳が望めました。
今日は中出コースから山頂を目指します。
今日は中出コースから山頂を目指します。
広くて立派な駐車場とトイレや水道もあります。
広くて立派な駐車場とトイレや水道もあります。
そうです、案内板もあります。
そうです、案内板もあります。
スタートからしばらくは舗装された林道歩き。
スタートからしばらくは舗装された林道歩き。
砂利道になると「登山口は左の方だ」という標識が出てきます。
砂利道になると「登山口は左の方だ」という標識が出てきます。
いよいよ中出コースの登山口です。
いよいよ中出コースの登山口です。
それからまたしばらくは今度は砂利道の林道を歩きます。
それからまたしばらくは今度は砂利道の林道を歩きます。
「ひきまわし」ってなんでしょう?
「ひきまわし」ってなんでしょう?
まだ続くのかなぁ…
まだ続くのかなぁ…
ようやく林道が終わり
ようやく林道が終わり
2回目の「中出コース登山口」が。
2回目の「中出コース登山口」が。
「ニヌ?」かと思ったら「二股」でした。でもなんで?
「ニヌ?」かと思ったら「二股」でした。でもなんで?
登山道脇に大きな穴が。誰の仕業?
登山道脇に大きな穴が。誰の仕業?
空が見えてきた!尾根に出る?
空が見えてきた!尾根に出る?
残念ながらまだのようです。
残念ながらまだのようです。
ありゃ、まだ半分も上ってないのか…
ありゃ、まだ半分も上ってないのか…
向坂は言うほど急登ではありません
向坂は言うほど急登ではありません
ほとんど植物の無い中「ヤブコウジ(十両)」の赤い実が。
ほとんど植物の無い中「ヤブコウジ(十両)」の赤い実が。
見事な冬枯れのブナ。もう少し早ければ輝くような黄葉を見ることが出来たのかも。
見事な冬枯れのブナ。もう少し早ければ輝くような黄葉を見ることが出来たのかも。
樹間から小荒島岳とその奥に荒島岳が見えました。
樹間から小荒島岳とその奥に荒島岳が見えました。
小荒島岳に取り付きます。
小荒島岳に取り付きます。
「とやのおとし」は結構急です。
「とやのおとし」は結構急です。
部子山。
部子山。
大野の町並み。
大野の町並み。
待ちに待った小荒島岳への上り口。
待ちに待った小荒島岳への上り口。
ここから1分とあります。
ここから1分とあります。
木がなくなると
木がなくなると
こじんまりとした山頂に到着。
こじんまりとした山頂に到着。
振り返るとこれから向かう荒島岳が。まだかなり上らないといけないなぁ。
振り返るとこれから向かう荒島岳が。まだかなり上らないといけないなぁ。
小荒島岳、と書かれた標柱の奥には・・・
小荒島岳、と書かれた標柱の奥には・・・
冠雪した白山と別山(右)!
冠雪した白山と別山(右)!
大日山方面かと。。。
大日山方面かと。。。
経ヶ岳。
経ヶ岳。
御嶽山。
御嶽山。
なんの冬芽でしょうか?こうやって自然は冬を迎える準備に入ってるんですね。
なんの冬芽でしょうか?こうやって自然は冬を迎える準備に入ってるんですね。
小荒島岳を過ぎると登山道に雪が出てきます。
小荒島岳を過ぎると登山道に雪が出てきます。
シャクナゲ平に到着。
シャクナゲ平に到着。
ここは勝原コースとの分岐店。
ここは勝原コースとの分岐店。
ここからも白山が見えてます。
ここからも白山が見えてます。
シャクナゲ平を過ぎると
シャクナゲ平を過ぎると
今度は佐開からのコースとの合流点。この日は誰も歩いていませんね。
今度は佐開からのコースとの合流点。この日は誰も歩いていませんね。
登山道には雪が残っていて日陰では凍っています。
登山道には雪が残っていて日陰では凍っています。
いよいよ「もちが壁」と呼ばれる急登。
いよいよ「もちが壁」と呼ばれる急登。
振り返って小荒島岳。
振り返って小荒島岳。
こういう大きな石の段差は正直辛い…
こういう大きな石の段差は正直辛い…
こんなときホッとさせてくれる飛行機雲。
こんなときホッとさせてくれる飛行機雲。
でもまたまた雪の急登!
でもまたまた雪の急登!
そして癒しの飛行機雲…
そして癒しの飛行機雲…
雪の階段が容赦なく続く。
雪の階段が容赦なく続く。
視界が開けた、と思ったら
視界が開けた、と思ったら
待ち構えていたのはまたまた急な坂道…
待ち構えていたのはまたまた急な坂道…
上りきるとそこは「中荒島岳」。山頂まで残り412m、微妙な距離です。
上りきるとそこは「中荒島岳」。山頂まで残り412m、微妙な距離です。
頑張って歩くとやがて…おぉっこれはもしかしたらもしかして
頑張って歩くとやがて…おぉっこれはもしかしたらもしかして
やったぁ〜荒島岳の山頂です!
やったぁ〜荒島岳の山頂です!
一等三角点が待っていてくれました。
一等三角点が待っていてくれました。
荒島神社。最近、新しく立て替えられたようです。
荒島神社。最近、新しく立て替えられたようです。
100円セールのおにぎりとチャンポンめんは我々の山メシの定番!
100円セールのおにぎりとチャンポンめんは我々の山メシの定番!
少し雲が出てきた白山を眺めながらのランチタイム。う〜ん、贅沢!
少し雲が出てきた白山を眺めながらのランチタイム。う〜ん、贅沢!
赤兎。大長山方面。
赤兎。大長山方面。
御嶽山方面。
御嶽山方面。
こちらは屏風山。
こちらは屏風山。
ほんでもってこちらが能郷白山!
ほんでもってこちらが能郷白山!
ケルンもあります。
ケルンもあります。
立派な方位盤があるようですが店じまいされてました、残念…
立派な方位盤があるようですが店じまいされてました、残念…
これを見れば大野が盆地だということがよくわかりますね。
これを見れば大野が盆地だということがよくわかりますね。
雪だるまを作ってみましたが、クオリティーが低くてすみません。
雪だるまを作ってみましたが、クオリティーが低くてすみません。
部子山は登ってみたくなる山容です。
部子山は登ってみたくなる山容です。
それにしても今日はお天気も良く、冬とは思えないくらい暖かい(暑いとも言える)。
それにしても今日はお天気も良く、冬とは思えないくらい暖かい(暑いとも言える)。
名残惜しいですが帰りますか。
名残惜しいですが帰りますか。
下りの「もちが壁」、凍結時は要注意です。
下りの「もちが壁」、凍結時は要注意です。
上りでは気が付かなかった「前荒島岳」の案内板。
上りでは気が付かなかった「前荒島岳」の案内板。
シャクナゲ平まで戻ってきました。誰もいません…
シャクナゲ平まで戻ってきました。誰もいません…
小荒島岳の分岐まで来れば一安心。
小荒島岳の分岐まで来れば一安心。
のんびり行く秋を惜しみつつ第二登山口まで戻ってきました。
のんびり行く秋を惜しみつつ第二登山口まで戻ってきました。
紅葉も終わりですね。
紅葉も終わりですね。
ススキはまだ頑張っていますが。
ススキはまだ頑張っていますが。
第一登山口。ここにも数台の駐車スペースがあります。
第一登山口。ここにも数台の駐車スペースがあります。
慈水観音は水場かな?
慈水観音は水場かな?
中出コース駐車場へはこの看板を右折するか※1
中出コース駐車場へはこの看板を右折するか※1
この看板の左斜め方向へ進むと※1の交差点を直進で行くことが出来ます。
この看板の左斜め方向へ進むと※1の交差点を直進で行くことが出来ます。
最後にもう一度振り返っての荒島岳。なかなか手強かった…
最後にもう一度振り返っての荒島岳。なかなか手強かった…
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.