高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
くちさんぽうだけ
口三方岳
石川県白山市
2015年4月25日
口三方岳くちさんぽうだけ(1269.42m)ニ等三角点
2015年04月25日
春見つけの山歩きは恒例の口三方岳。登山口には若干の雪が残っています。
春見つけの山歩きは恒例の口三方岳。登山口には若干の雪が残っています。
いきなりの急登で真っ先に出迎えてくれたのはカタクリ。
いきなりの急登で真っ先に出迎えてくれたのはカタクリ。
続いてキクザキイチゲ。
続いてキクザキイチゲ。
急登は一面のカタクリロード。
急登は一面のカタクリロード。
急登を登りきると今度はイワウチワが祝福してくれます。
急登を登りきると今度はイワウチワが祝福してくれます。
ユズリハも春を喜んでいるかのよう。
ユズリハも春を喜んでいるかのよう。
ここから新緑の登山道を歩きます。
ここから新緑の登山道を歩きます。
タムシバが毛皮のコートから顔を出した!
タムシバが毛皮のコートから顔を出した!
カタクリ三兄弟♪
カタクリ三兄弟♪
タチツボスミレも楚々として綺麗。。。
タチツボスミレも楚々として綺麗。。。
若葉のトンネルを楽しみながら気持ちよく歩きます。
若葉のトンネルを楽しみながら気持ちよく歩きます。
ここにはショウジョウバカマが。
ここにはショウジョウバカマが。
1つ目の杉林。
1つ目の杉林。
杉林を抜けると登山道には残雪。
杉林を抜けると登山道には残雪。
生まれたての新葉はまるで紅葉しているようにも見えます。
生まれたての新葉はまるで紅葉しているようにも見えます。
誰よりも先に春を告げるマルバマンサク。
誰よりも先に春を告げるマルバマンサク。
このあたりになるとまだ木々は眠りから覚めたばかり…芽吹き前です。
このあたりになるとまだ木々は眠りから覚めたばかり…芽吹き前です。
2つ目の杉林。
2つ目の杉林。
陽光を受けて輝くキンキマメザクラ。
陽光を受けて輝くキンキマメザクラ。
ここにもカタクリロードがあります。
ここにもカタクリロードがあります。
高級楊枝の材料クロモジにも小さな花が付いています。
高級楊枝の材料クロモジにも小さな花が付いています。
周りの山々が見えるようになってきました。
周りの山々が見えるようになってきました。
ギフチョウを撮影できましたが、残念ながらちょっとピンぼけです…
ギフチョウを撮影できましたが、残念ながらちょっとピンぼけです…
雪をまとった白山も見えてきました。
雪をまとった白山も見えてきました。
岩屋の辺りにも雪が残っています。
岩屋の辺りにも雪が残っています。
踏み抜きを起こしやすくなってきているので歩くときは注意!
踏み抜きを起こしやすくなってきているので歩くときは注意!
烏帽子山の展望所までやってきました。
烏帽子山の展望所までやってきました。
ここからみる烏帽子山も素敵です。
ここからみる烏帽子山も素敵です。
フキノトウ…天ぷらにしたらおいしそう♪
フキノトウ…天ぷらにしたらおいしそう♪
ここはこのルートのちょうど中間点なので白山を眺めながらしっかり休憩しましょう。
ここはこのルートのちょうど中間点なので白山を眺めながらしっかり休憩しましょう。
ここからはほぼ雪の上を歩くことになります。
ここからはほぼ雪の上を歩くことになります。
展望も開けてきました。
展望も開けてきました。
ヤブコウジはこの実をつけたまま冬を越したのでしょうか?
ヤブコウジはこの実をつけたまま冬を越したのでしょうか?
このあたりからは先行者の足跡がなくなったのでルートの見極めが大事になってきます。
このあたりからは先行者の足跡がなくなったのでルートの見極めが大事になってきます。
山頂はまだかなぁ…
山頂はまだかなぁ…
今日の白山ももちろん綺麗!
今日の白山ももちろん綺麗!
よく見ると木々もちゃんと春の準備をしています。
よく見ると木々もちゃんと春の準備をしています。
白山も背中を押してくれてます。
白山も背中を押してくれてます。
烏帽子山と同じくらいの高さまでやってきました。
烏帽子山と同じくらいの高さまでやってきました。
まわりの山々もずいぶん低くなってきました。
まわりの山々もずいぶん低くなってきました。
山頂近しの予感。
山頂近しの予感。
さぁ最後までしっかり歩きましょう。
さぁ最後までしっかり歩きましょう。
雪もほどよくしまっていて歩きやすい。
雪もほどよくしまっていて歩きやすい。
クレパスができている…この時期は雪崩に十分な注意が必要。
クレパスができている…この時期は雪崩に十分な注意が必要。
左奥に大門山、真ん中左寄りが見越山、真ん中右寄りが奈良岳。
左奥に大門山、真ん中左寄りが見越山、真ん中右寄りが奈良岳。
左が大笠山、中央がこの日当初登る予定だった笈ヶ岳。道路の開通が遅れたため断念。
左が大笠山、中央がこの日当初登る予定だった笈ヶ岳。道路の開通が遅れたため断念。
そして白山!周りの山と比べても白さが違いますね。
そして白山!周りの山と比べても白さが違いますね。
山頂です!
山頂です!
ありゃ、山頂の標柱が傾いています。
ありゃ、山頂の標柱が傾いています。
なぜか最近三角点がこうやって赤くペインキングされてるんですけれど…
なぜか最近三角点がこうやって赤くペインキングされてるんですけれど…
傾いた標柱をまっすぐに直して白山と記念撮影。
傾いた標柱をまっすぐに直して白山と記念撮影。
山頂部は雪がないので心配することなくランチタイムが楽しめます。
山頂部は雪がないので心配することなくランチタイムが楽しめます。
山頂に唯一あったショウジョウバカマ。
山頂に唯一あったショウジョウバカマ。
のんびりしていたいけどそういうわけにもいかず名残惜しいですが下山します。
のんびりしていたいけどそういうわけにもいかず名残惜しいですが下山します。
最後に急いで作った雪ダルマと白山のツーショット!
最後に急いで作った雪ダルマと白山のツーショット!
本日の白山のズームアップです。
本日の白山のズームアップです。
下山時に道迷いを起こさないようにちゃんと赤いマーキングが付いています。ありがたい…
下山時に道迷いを起こさないようにちゃんと赤いマーキングが付いています。ありがたい…
青空に新緑…いいですねぇ〜
青空に新緑…いいですねぇ〜
帰りは正面に白山を見ながら歩けます。
帰りは正面に白山を見ながら歩けます。
あーーー、もうすぐ白山ともお別れ…
あーーー、もうすぐ白山ともお別れ…
上のカタクリロードまで戻ってきました。
上のカタクリロードまで戻ってきました。
太陽に向かう真っ白なタムシバ。
太陽に向かう真っ白なタムシバ。
イワウチワが出てくると今回の山歩きもそろそろおしまい。
イワウチワが出てくると今回の山歩きもそろそろおしまい。
それにしてもこの登山道、だんだん荒れていってるような…
それにしてもこの登山道、だんだん荒れていってるような…
帰りに汗を流した「めおと岩温泉」。ゆっくり疲れを癒せますよ。
帰りに汗を流した「めおと岩温泉」。ゆっくり疲れを癒せますよ。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.