高画質な航空写真、動画を撮影 鳥瞰写真撮影・オルソ画像・3次元データ作成 株式会社テクノマップ
株式会社 テクノマップ
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
たてやま
立山
富山県中新川郡立山町
2015年8月18日
剱 御 前つるぎごぜん(2,776.76m)三等三角点
2015年08月18日
朝、富山地鉄立山駅から上り始発電車が出発する。
朝、富山地鉄立山駅から上り始発電車が出発する。
ここが立山駅。富山地鉄とアルペンルートのケーブルカーの連絡駅。
ここが立山駅。富山地鉄とアルペンルートのケーブルカーの連絡駅。
ケーブルカーの始発便ももうすぐ出発。
ケーブルカーの始発便ももうすぐ出発。
ロープの端と端に客車をつないで上の駅で操作することにより動く…
ロープの端と端に客車をつないで上の駅で操作することにより動く…
美女平のすぐ手前のこの辺りの斜度はキツイ。
美女平のすぐ手前のこの辺りの斜度はキツイ。
約7分で美女平に。
約7分で美女平に。
美女平から高原バスに乗り換え。車窓から見る立山杉の巨木。心なしかガスってきた…
美女平から高原バスに乗り換え。車窓から見る立山杉の巨木。心なしかガスってきた…
50分ほどで室堂に到着。お天気はこんな感じ…
50分ほどで室堂に到着。お天気はこんな感じ…
室堂名物『立山玉殿の湧水』。
室堂名物『立山玉殿の湧水』。
皆さんここでしっかり水を確保。この先、水場はありません。
皆さんここでしっかり水を確保。この先、水場はありません。
ガスっているが、雨じゃないので「良し」とし、まずは「剱御前小屋」を目指す。
ガスっているが、雨じゃないので「良し」とし、まずは「剱御前小屋」を目指す。
みくりが池。お天気が良ければ立山が写り込む。
みくりが池。お天気が良ければ立山が写り込む。
みくりが池温泉。
みくりが池温泉。
この先に人だかりができているけど…
この先に人だかりができているけど…
あっ、ライチョウ!
あっ、ライチョウ!
地獄谷へは数年前から通行止めが続いている。
地獄谷へは数年前から通行止めが続いている。
せっかくの天然記念物のカールも今日は見えません。
せっかくの天然記念物のカールも今日は見えません。
地獄谷からは硫黄ガスがもくもくと立ち上っている。こりゃ、立ち入り禁止だよね。
地獄谷からは硫黄ガスがもくもくと立ち上っている。こりゃ、立ち入り禁止だよね。
風向きや風速に注意して足早に通過。
風向きや風速に注意して足早に通過。
草紅葉が始まってきた。
草紅葉が始まってきた。
雷鳥荘。硫黄ガスをもろに受けているので休業か!と思いきや
雷鳥荘。硫黄ガスをもろに受けているので休業か!と思いきや
営業してます。
営業してます。
ここから一気に下る。
ここから一気に下る。
ウサギギク
ウサギギク
いつもはテントでいっぱいの雷鳥沢も今日はこの天気なので…
いつもはテントでいっぱいの雷鳥沢も今日はこの天気なので…
称名川を渡る。
称名川を渡る。
イワイチョウ
イワイチョウ
モミジカラマツ
モミジカラマツ
ミヤマセンキュウ
ミヤマセンキュウ
剱御前と大日方面への分岐。今回は剱御前へ。
剱御前と大日方面への分岐。今回は剱御前へ。
まだこのあたりはチングルマの花が残っている。
まだこのあたりはチングルマの花が残っている。
細い九十九折の登山道が続く。
細い九十九折の登山道が続く。
こっちのチングルマは綿毛。
こっちのチングルマは綿毛。
おや、今度はガスの中にオスのライチョウ。
おや、今度はガスの中にオスのライチョウ。
勾配がきつくなると
勾配がきつくなると
ガスの中にライチョウならぬ剱御前小屋が見えてきた。
ガスの中にライチョウならぬ剱御前小屋が見えてきた。
小屋の手前にはトウヤクリンドウ。
小屋の手前にはトウヤクリンドウ。
別山乗越にある剱御前小屋に到着。
別山乗越にある剱御前小屋に到着。
トイレもあります。
トイレもあります。
看板で剱御前の三角点までは行けることを確認。
看板で剱御前の三角点までは行けることを確認。
さっそくまずは剱御前山へ。
さっそくまずは剱御前山へ。
あっというまに剱御前山頂に到着。
あっというまに剱御前山頂に到着。
わかりにくいですが「剱御前山」と書かれている。
わかりにくいですが「剱御前山」と書かれている。
山頂を越えて
山頂を越えて
レリーフのある場所を過ぎ
レリーフのある場所を過ぎ
お花畑のような場所を通り更に行くと
お花畑のような場所を通り更に行くと
三角点のあるピークに辿り着く。
三角点のあるピークに辿り着く。
三等三角点。
三等三角点。
三角点の先は一般登山者は危険なので進めません。<br>ただしお天気が良ければ剱岳がでーーんと見えてるはず。
三角点の先は一般登山者は危険なので進めません。
ただしお天気が良ければ剱岳がでーーんと見えてるはず。
あまり人が来ないのかハイマツが元気。
あまり人が来ないのかハイマツが元気。
この時期では珍しいハクサンイチゲや
この時期では珍しいハクサンイチゲや
ミヤマリンドウもいっぱい咲いていていい場所です。
ミヤマリンドウもいっぱい咲いていていい場所です。
剱の名前が付いているので岩稜帯も多少はありますが、そんなに危険ではありません。
剱の名前が付いているので岩稜帯も多少はありますが、そんなに危険ではありません。
またまたレリーフ。
またまたレリーフ。
剱御前山を登り返す。
剱御前山を登り返す。
剱岳方面は雪渓がまだ残っているのでアイゼンが必要…信じられない…
剱岳方面は雪渓がまだ残っているのでアイゼンが必要…信じられない…
我々は次なる目的地「別山」へ。
我々は次なる目的地「別山」へ。
最終的にはこの剱御前小屋の辺りだけ雨が降っていた。
最終的にはこの剱御前小屋の辺りだけ雨が降っていた。
ガスの中、ダラダラと登っていくと
ガスの中、ダラダラと登っていくと
なにやら標識と石垣が。
なにやら標識と石垣が。
別山神社。ということは別山に到着したらしい。
別山神社。ということは別山に到着したらしい。
せっかくなので別山最高峰の北峰まで足を延ばすと・・・またまたライチョウさん、しかも2羽。
せっかくなので別山最高峰の北峰まで足を延ばすと・・・またまたライチョウさん、しかも2羽。
そしてここが別山北峰。本来ならここからの剱岳の眺望もいいらしいんだけれど…残念。
そしてここが別山北峰。本来ならここからの剱岳の眺望もいいらしいんだけれど…残念。
ガスの中に鋭い岩稜が不気味に聳える。
ガスの中に鋭い岩稜が不気味に聳える。
この先の通行も要注意。
この先の通行も要注意。
それにしてもガスガスガスガス…次なる真砂岳へ。
それにしてもガスガスガスガス…次なる真砂岳へ。
ここでもトウヤクリンドウ。
ここでもトウヤクリンドウ。
内蔵助の雪渓の底には氷河が残っているらしい。
内蔵助の雪渓の底には氷河が残っているらしい。
別山からいったん下って。真砂岳はいずこ…
別山からいったん下って。真砂岳はいずこ…
イワギキョウ
イワギキョウ
これが真砂岳なのか?
これが真砂岳なのか?
真砂岳は山頂を通るルートとエスケープするルートがある。
真砂岳は山頂を通るルートとエスケープするルートがある。
前回はエスケープしたが今回は迷わず山頂へ。
前回はエスケープしたが今回は迷わず山頂へ。
ここは更に内蔵助小屋との分岐。
ここは更に内蔵助小屋との分岐。
稜線に出たがはたしてどこが山頂?
稜線に出たがはたしてどこが山頂?
真砂岳と書かれたものはないか…
真砂岳と書かれたものはないか…
探す…
探す…
「真砂」。ここですかね?山頂…
「真砂」。ここですかね?山頂…
どこもここも山頂のような気がするけど次へ。
どこもここも山頂のような気がするけど次へ。
立山方面から来たときはこの分岐となります。
立山方面から来たときはこの分岐となります。
そのすぐ先に雷鳥沢へ下りる「大走りコース」への分岐がある。
そのすぐ先に雷鳥沢へ下りる「大走りコース」への分岐がある。
ここからいよいよ立山三山へ。
ここからいよいよ立山三山へ。
立山方面からはここが「大走りコース」雷鳥沢への分岐。
立山方面からはここが「大走りコース」雷鳥沢への分岐。
ここから富士ノ折立への登りがかなり辛い…ガレ場を喘ぎながら登ると
ここから富士ノ折立への登りがかなり辛い…ガレ場を喘ぎながら登ると
見覚えのある(富士ノ折立)の標識。
見覚えのある(富士ノ折立)の標識。
その先になにやらピークが?()書きということはここが本当のピークではない?
その先になにやらピークが?()書きということはここが本当のピークではない?
このピークこそが富士ノ折立のピーク!
このピークこそが富士ノ折立のピーク!
なんと青空の下、大汝山と雄山も見えた!
なんと青空の下、大汝山と雄山も見えた!
富士ノ折立のピークから戻るとこちらもガスが晴れ全貌が。
富士ノ折立のピークから戻るとこちらもガスが晴れ全貌が。
若干明るくなってきた!
若干明るくなってきた!
富士ノ折立から大汝山へはあっという間。
富士ノ折立から大汝山へはあっという間。
大汝休憩所とその奥に大汝山の山頂が見えてきた。
大汝休憩所とその奥に大汝山の山頂が見えてきた。
オヤマ⇔ゴゼン・マサゴの標識。
オヤマ⇔ゴゼン・マサゴの標識。
大汝休憩所。
大汝休憩所。
それでは立山の最高峰大汝山へいざ!
それでは立山の最高峰大汝山へいざ!
雄山から来るとこの看板からの登りとなる。どこから登っても大差はありませんが…
雄山から来るとこの看板からの登りとなる。どこから登っても大差はありませんが…
「大汝山」を目指す。
「大汝山」を目指す。
あっという間で立山(富山)最高地点、大汝山頂。
あっという間で立山(富山)最高地点、大汝山頂。
残るは雄山のみ。
残るは雄山のみ。
歩くこと15分
歩くこと15分
ようやく立山三山最終目的地雄山に到着。
ようやく立山三山最終目的地雄山に到着。
雄山神社峰本社。
雄山神社峰本社。
雄山の最高点はこの鳥居の先だが天候が悪いため今日はなし。<br>(天候が良ければ登拝料500円でお祓いを受けることが出来る)
雄山の最高点はこの鳥居の先だが天候が悪いため今日はなし。
(天候が良ければ登拝料500円でお祓いを受けることが出来る)
そのためか雄山神社の売店は閉店?
そのためか雄山神社の売店は閉店?
いつもなら休憩する場所もないくらいここは人でいっぱいなのに…
いつもなら休憩する場所もないくらいここは人でいっぱいなのに…
もちろん立派な方位盤と三角点がある。
もちろん立派な方位盤と三角点がある。
方位盤。お天気が良ければ北アルプスの山々はもちろんのこと遠く富士山まで大展望が可能。
方位盤。お天気が良ければ北アルプスの山々はもちろんのこと遠く富士山まで大展望が可能。
三角点はもちろん一等。
三角点はもちろん一等。
山頂から下り始め登山脇にある小さな祠に別れを告げて、まずは一ノ越を目指す。
山頂から下り始め登山脇にある小さな祠に別れを告げて、まずは一ノ越を目指す。
中間点の三ノ越。大勢の人で身動きが取れないこともあるが今日は如何せんこの天気…
中間点の三ノ越。大勢の人で身動きが取れないこともあるが今日は如何せんこの天気…
ガレの道を一気に下りて行く。
ガレの道を一気に下りて行く。
一の越にはトイレもある。
一の越にはトイレもある。
一の越山荘。ここから室堂平までは遊歩道。
一の越山荘。ここから室堂平までは遊歩道。
さすが立山。まだこんなに雪があります。
さすが立山。まだこんなに雪があります。
雪渓の先には浄土山。
雪渓の先には浄土山。
アキノキリンソウの傍には
アキノキリンソウの傍には
なんとツガザクラが!
なんとツガザクラが!
雪を切り出しての階段。
雪を切り出しての階段。
チングルマに
チングルマに
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ
イワカガミも。
イワカガミも。
コバイケイソウ
コバイケイソウ
かわいいラッピングケーブルカーで下山。
かわいいラッピングケーブルカーで下山。
株式会社 テクノマップ TEL 076-251-2848 FAX 076-252-4867
〒920-0003 石川県金沢市疋田1丁目93番地
© 2017 TECHNO MAP All Rights Reserved.